ハリCANE vol.9

   5月22日(土) 快晴

   竹の新しい情報が入りました。 未確認情報ですが、ある南洋植物学者の方が
   ボルネオ奥地に直径15cm、高さ25m 節間1m以上の物が存在するとの事。
   きっと見上げるような見事な竹に違いありません。 現在その方に直接連絡して情報
   を得るべく交渉中!

   lrg_10258131[1]


   ボルネオで知っている事と言えば、オラウータン、ラフレシア位。 
   つまりジャングルって事位しか知りません。 
   話の竹が竹の類(男竹)であれば、極太径の物は孟宗竹や東南アジアに何種類かは
   あります。 しかし篠の類(女竹)であれば、直径15cmは驚異的ですので、是非
   行って見てみたいという気持ちにさせられます。 以前に直径15cmの極太の篠の類
   と思われる竹を実際に見て確認しています。 何故太い篠類にこだわるかというと、
   節間が1mを超える物があるはずだからです。

   恐らく竹1本サンプリングするにも、政府の許可が要るのでしょうね。
   それにしてもジャングルって魅力的ですね。 考えただけでも何かワクワクしますね。 
   毒虫、毒蛇、変わった植物に見たことの無い生き物達。 誰かボルネオ探検に参加したい
   人居ますか。
スポンサーサイト

ハリCANE vol.8

   5月17日 晴天 夏日 埼玉県熊谷28度C

   樺瘤のリールシートに樺瘤プレートのバーミンガムリール。 リールシートと同じ
   ウッドでマッチングしてみました。 リール重量何とたったの76g リールサイズは
   外径65mm ラインは#4用ですから、かなり軽いバーミンガムリールです。


   IMG_0930_convert_20100517172753.jpg


   

    

ハリCANE vol.7

   5月16日 天気快晴

   ついに出ました!  まさにハリケーン(貼りケーン)ロッドのご紹介。

   8’6”#6 8ピース。4角真竹ホローロッド 竹フェルール 製作者O氏
    一番手元のフェルールは印籠であることにご注目! 

    竹の焼き色も良い具合にあがっています。 グッジョブ!

   8psrod_convert_20100516192451.jpg


    竹フェルールの特性はマルチピースに顕著に表れます。 なんと言っても軽く
    ベンディングカーブが自然。 これが金属フェルールなら、かなり重くなっていたでしょう。 
    マルチでありながらペゾンのファリオクラブを彷彿とさせるロッドに仕上がってました。
    今まではカッターナイフ一つで2枚合わせの4角ロッドを作っていた器用なO氏ですが、
    今回はレオン製QUOD(4角)用プレー二ングフォームを使用しての逸品。 
    ということでウチの宣伝もしっかりさせてもらいました。
    因みにO氏は、現在秘かに10ピースの製作を考えているらしい。

ハリCANE vol.6

5月12日 晴れ、風強し

リールシートをウレタンで仕上げる方法も、人によりやり方が異りますが、
私の場合やはりディッピングが楽ですね。
あまったリールがあったので、ディッピング専用ツールを製作してみました。
リールでカリカリ巻き上げる音がなんとも気持ちいいですよ。


  reelseatdipping_convert_20100512170545.jpg
  

ハリCANE vol.5

5月2日 晴れときどき曇 
まったく異常な寒さの4月でしたが、幸い5月連休は良い天気に恵まれています。
長かった寒さの影響で例年ならとうに山桜が新緑に彩を加えてくれる時期ですが、
完全に2週間は遅れているようです。 時折聞こえるウグイスの鳴声も
まだまだ練習不足のようでしたが、それでも山の中の空気の清々しさは気分を
一新してくれました。



      出発準備完了
      camp_convert_20100504111302.jpg


                   
                  90Lのザックに全員の食糧やテントを運ぶO氏
                  camp3_convert_20100504112137.jpg


             堰堤下を狙う。 ちょっと陽が陰ると涼しい。 
             camp4_convert_20100504113144.jpg

  
        良く考えてロッドを作る理論派M氏。 
        camp5_convert_20100504113946.jpg
        
        

           一流アウトドアーズマンO氏の協力で快適なキャンプをエンジョイ
          camp1_convert_20100504110303.jpg

     5月3日 快晴(夏日)
     
     初夏の渓と紅一点のTさん
     camp6_convert_20100504114836.jpg


              山の中のバンブーロッド展示会?
              camp7_convert_20100504115447.jpg


          登山家でもあるO氏の自作バンブーとグラスロッドは超コンパクト
          camp9_convert_20100504121320.jpg

         癒し系Kさん。 作るロッドもどことなくほのぼのとしている
         camp8_convert_20100504115909.jpg

     
               1泊2日のキャンプ&フィシングも無事終了。 帰途へ
               camp10_convert_20100504122409.jpg


PS
肝心な写真が無いことに気が付きました。
そうです。 魚の写真。 私のカメラのバッテリーが切れてしまいましたので、私の釣った魚の
写真はKさんのカメラの中に。 まためいめいの魚の写真はそれぞれのカメラの中に収められて
います。冒頭でも述べましたように、初夏の装いも2週間は遅れています。 ドライフライには
少々早かったようですが、皆様なんとかイワナとご対面しました。 

ハリCANE vol.4

明日は夏日になるとのこと。 連休は天気が良さそうです。 私も1年ぶりのキャンプ。
歩くため、5ピースバンブーロッドを竹フェルールで仕上げました。 ついでにリールも
ザクっと作ってみましたが、自分用リールは10年ぶりになります。 バフ掛けして光らせ
たりしないで、あえてシブーいリールに仕立ててます。 プレートは前回のブログでご紹介
したウッドプレートを同様に使っています。


           zakkuri_convert_20100501215452.jpg

さて、明日のキャンプはどうなるか。 まだ支度が終わってませんので、今日はこの辺で。

PS
キャンプ釣行、ご報告します。
プロフィール

三浦 洋一

Author:三浦 洋一
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR