ハリCANE vol.427

24, Dec. 2012
クリスマスイブ
受験を控えた息子は今日も休み無しで塾での特訓。 冬季講習にでるので
正月休みも全く無し。 せめて今日の夕食にはこんがり美味しい骨付きの
鶏肉を用意してあげよう。


orola.jpg

クリスマスは寒波に覆われているそうで、
今年の冬は寒そうです。 北海道ではオーロラが見えるかもなんて言ってました。 
僕はオーロラ、一度見た記憶があるんです。 しかも東京で。 僕の子供の頃は
東京も空き地が多く、広かった。 「オールウェイズ3丁目の夕日」ではないで
すが、僕はいつもと違うその赤い空を呆然と突っ立ったまま不思議そうに見ていた
のです。 その夜のニュースでオーロラが観測されたと聞き、それがオーロラで
あったことを知ったのでした。 そこで早々ネットで調べてみると1958年に
確かに東京で観測されたとのこと。 そんな遠い日の記憶が脳に残っているという
ことも不思議ですね。
スポンサーサイト

ハリCANE vol.426

16, Dec. 2012
ブログ久しぶりの更新
ブログ、ちょっとサボっているな~なんて思っているとあっと言う間に2~3週間経って
しまいました。 今はまっていることがあるので、その事を少々。
walkman_convert_20121216092705.jpg

なんてことありません。 普通のウォークマンに今はまってます。
語学リスニング用に買ったのですが、勿論ウチにあるほぼ全てのCDをダウンロード。
今必需品となっているスマホなら音楽ダウンロードして聴くのは当たり前のようですが、
僕は携帯は外出時の連絡用だけ。 いずれにしてもウォークマンのお陰で以前よりずっと
音楽聴くようになりました。 というより暇さえあれば聴いてます(笑)

来年5月に予定している中国旅行は北京に決定。 自分の二胡を中国で新調する予定。
勿論、ついでに観光もします。 故宮、万里の長城や西太后の北京で一番美しいとされる
サマーパレス等々。 ジャンルはポップス、ジャズ、クラッシック、ロック、はたまた 
オペラまで手持ちのCDは殆どダウンロードしましたので、雰囲気でチョイスします。
例えば紫禁城に行った際には、もちろんプッチーニのアリア、トゥーランドットから
「誰も寝てはならぬ」がいいかな。 紫禁城が舞台ですからね。 それと万里の長城では、
断然チェンミンの二胡「燕になりたい」。 過ぎ日の栄華を偲ぶなら、アルハンブラ宮殿
の思い出なども案外良いかもしれませんね。 西太后のサマーパレスは中国の古典音楽
もいいですが、西洋のクラッシックも良いかもしれません。 バッハのプレリュードト長調
あたりを聴いてみたいような気がしますね。 落ち着いた庭園に似合いそう。

そんな感じで楽しんでいる昨今です。 因みに中国語は丸3年勉強しましたがまだまだ
難しいですね。 しかし、大分使えるようになりましたよ。 黄砂の終わる5月は
柳のリューシュが舞い、さぞかし美しい風景でしょう。 その頃を目指して最後の
中国語の追い込み中。 その余談でした。
プロフィール

三浦 洋一

Author:三浦 洋一
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR