ハリCANE vol.434

15,Mar. 2013
オオイヌノフグリ

昼食後の休み時間に自転車乗りを始めて1週間位。 途中にオオイヌノフグリが
咲いてるんですが、その見事さは今まで見たことがありません。 畑の畦路にそれこそ
沢山咲いてますが、ホトケノザや野ボロギクなどと混生しているのが普通で、これだけ
でこんなに咲いているのは、珍しいかもしれません。 梨畑の際。 こんなのんびりした
コースを走ってます。 
ooinunofuguri1_convert_20130315134412.jpg
スポンサーサイト

ハリCANE vol.433

14,Mar. 2013

今天又要風大 

先日、犬の散歩をしていたら、農家の人が、大きな焚き火(とは言わないか、でも野焼きとも違う
し!?)山のように積まれた梨(?)の枝を燃やしているところ。 こんな大きな焚き火だと気持
ちよさそうですね。 一斉に行うとあちこちで狼煙のように煙が立ち、あたりにも立ち込めます。 
煙で霞む田園風景は見る人の心を穏やかにします。
takibi_convert_20130314133054.jpg
先日、15KGのダンベルを左足の親指に落下した話の続き。 あの日はシップを親指にまいて
就寝。 翌日、シップを剥がすと、指先が見事にムラサキ色に。 流石に病院に行く気分になり
ました。 幸い、レントゲンを撮った結果、骨折は無し。 打撲ということで薬も塗る必要がな
いという結果でした。 ただ、最近になって痛いですよ。 ずきずきしたりします。

最近は昼食後の自転車も乗るようにしました。 軽く30分程度。 戻って1時から仕事という
感じではじめたのですが、先日のあの嵐のような風。 最初は黄砂かと思いましたが、煙霧と
いうらしいですね。 あの強風の中、乗ってみたくて漕ぎ出しました。 最初は向かい風が強く
立ちこぎしながらの大苦戦。 やっと川沿いのサイクリングロードに。 ここは追い風で、
調子よく走りましたが、問題はその後。 サイクリングロードを外れた田舎道。 風向きは
横風に変わり、田圃の泥を巻き上げた風が横殴りに吹き付けていている。 茶色い泥の風が
左から右に一直線で吹き荒れているという感じ。 自転車を左に当て舵をつけながらなんとか
漕ぎ進むも、嵐のような強風に煽られ、自転車が道路中央くらいまで持っていかれる。 後ろ
から来た車に轢かれる危険もあるので、安全を考え道路の右側に寄せたとたん、強風にあおわ
れて、段差のある田圃に叩き落とされてしまった。 幸い怪我は無い。 倒れた自転車を起こし、
どってことのない段差を上がろうとするも、風が強すぎて上がれない。 もたつくその間も
茶色い泥の風は容赦なく、僕の顔面に吹きまくり、飛び来る流砂で目眼のレンズがピシピシ音を
たてているほどだ。 マスクをしていたのが幸いでしたが、風が強く息苦しい。 この時、こんな
風の中、自転車を乗り出したことに後悔。 しかし後悔先にたたずだ。 なんとかかんとか家に
たどりつきましたが、耳、目、鼻、全て泥だらけ。

今天又要風大。 きょうも強風ですが、先日の風から比べたなんてことはない。 この風のなか
30分自転車を乗ってきた次第です。

ハリCANE vol.432

2013, Mar. 9

毒蝮三太夫さん来る

おなじみJBSラジオ番組「大沢悠里のゆうゆうワイド」のミュージックプレゼント
で毒蝮さんが福島県双葉町支援団体「加須ふれあいステーション」を訪れ、3月8日
に実況中継されました。 聴いた方もおられると思います。
musicpresent2_convert_20130309183920.jpg

3・11を控えてのタイミングでラジオ局が入ったわけです。 広くはない事務所も
双葉町町民や我々ボランティアで溢れ、楽しい雰囲気で中継はすすめられました。
インタビューを受けた双葉町のお年寄りの話などは悲惨な話ばかりですが、せめて
気持ちだけは楽しくということで、流石毒蝮さん、お話が上手で、悲しみを忘れ、しばし
笑いの世界に引き込まれていました。 収録後も皆に励ましの言葉をかけて、どくまむし
という名とは裏腹に、優しいお人柄が覗われました。

その後、加須市の名物のうどんが振舞われ、楽しい会食とサイン会とで無事終了。
ボランティアの方々、ご苦労さまでした。

ハリCANE vol.431

Mar. 7, 2013
矢竹

春本番と言った陽気が気持ちよいですね。 毎日の自転車乗りで気が付いたこと。 
それはある場所の矢竹がやけに太くなったこと。 直径2cm前後がかなりある。
竹類は生えた時の最初の太さのままのはずですよね。 後に太くなることもある
んでしょうかね。 ちょっと不思議ですね。
yadake_convert_20130307184830.jpg

TBSラジオ大沢ゆうりのゆうゆうワイド
明日、8日。 僕もボランディアで参加することのある加須ふれあいステーション
(福島県双葉町支援の会)に毒蝮三太夫がきます。 「ミュージックプレゼント」と
言うコーナー。 AM10:25分~。 僕も後ろで見てますので、声援送るつもりです。

UUUPS!
仕事終えて、近くのジムへ。 ベンチプレスが空いてたので、15KGのバーベルを2ヶ、
セットしようと思い、片手で持ったところ、手からその15KGがさらりと抜け落ち、そのまま
僕の左足親指付近へ落下。 足親指がグニュとなる感触と鈍い痛みが脳へと伝わった。
「ああ、やったか!?」 刹那、親指骨折を覚悟し、直後、ああ医者に行く羽目になるのか、
面倒だなと思った。 しかし、医者は帰ってからということで痺れる親指を意識しながらも、
ベンチプレス100回ほどこなし、終わってみると、いつの間にか痺れも和らいでいた。
もしかしたらこのまま大丈夫かもしれない。 ベンチプレスを終え、早々に帰宅。 靴下を脱い
でみると内出血だけのようだ。 ああ、ラッキー。 15kgを80cm暗いの高さから直撃を
くらいこの程度とは、不運というより、ラッキーと考えるのがプラス思考いうもんでしょうね。
プロフィール

三浦 洋一

Author:三浦 洋一
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR