ハリCANE vol.569

25. Sept. 2015
曲り直し不要!カットバンブースプリット販売
マルノコでカットしたトンキンケーンの販売を開始いたします1cut_convert_20150925133235.jpg

ティップ、バットともに幅6mm(プラスマイナス0・5mmの公差有り) #3~4ロッド制作には
ちょうど良い幅です。 カットスプリットは曲り直し不要ですので、即荒削り作業に移れます。 
カッティングですので繊維は曲げ伸ばしをしたストレートグレインではありませんが昔のレナード
等のロッドも皆カッティングです。 しかしロッドとしての性能には全く問題はありません。 
節の前後での曲りの少ないより真っ直ぐなブランクが出来ると思います。 マルノコ刃厚の関係
で1本のトンキンケーンからはロッド僅か2本分しかとれませんのでロッド2本分セットで販売致
します。  曲り直し不要で作業時間の大幅短縮に貢献します。 一度お試しあれ!

長さ1500mmロッド2セット分 ¥10,800 
スポンサーサイト

ハリCANE vol.568

21. Sept. 2015
バンブーロッドスクール3回目/4回コース
バンブーロッドスクールを4回で行う場合は3回目で接着を終了しておく必要があります。
2sch_convert_20150921191537.jpg

接着剤を塗っていよいよバインディング。 無事に3回目にして接着まで辿りつきました。
毎回朝8時から12時までの4時間ですが、今回だけは午後1時まで、5時間かかりました。
次回はブランク仕上げ、フェルール取り付け、バーニッシュを行い終了となります。
頑張れAさん、あと1歩!

ハリCANE vol.567

13、Sept. 2015
2015年季節限定プレーニングフォーム
注目のリーズナブルプライス。短いフォームでの
限定生産はこの一度限りですのでお見逃しなく!

長さなんと1240mmS45C5インチピッチプレーニングフォーム
渓流ロッドメインの短いフォームですので、制作スペースも普通の机サイズでOK!
1240mm_convert_20150913154138.jpg
先端デプス値は0.5~0.6mm設定により、繊細ロッドの制作が可能。 比較的短い
フォームですが2ピースロッドは最大8’0”まで可能ですので川専門の方には十分! 
12月末まで予約受付、10月から順次 発送させていただきます。 
この長さでの限定製作はこの1回だけですので、是非この機会をお見逃しなく!

価格 ¥34,560(税込み)

ハリCANE vol.566

05, Sept. 2015
初めてのビンディングシューズ

1binding_convert_20150905160602.jpg

ビンディングとは自転車のペダルと靴をくっつけてしまうロードバイクでは極めて一般的な
用具だ。 ペダルと靴が一体になるので漕ぐ時ぺダルを踏む時だけでなくと上げ脚時でも
ペダルを漕ぐことになりスピードアップになり疲れも少なくなるのは常識なのだ。 しかし
お年寄りサイクリストには、ビンディング不要、普通のペダルでよいと考える人も多い。 

それに一つ間違えると転倒する危険があるのだ。 それを「立ちゴケ」と言う。 画像の
靴裏の黄色い部品がペダルと一体になるためのクリートと呼ばれる部品。 専用ペダル
の一部に嵌めこみ一体化させるのだ。  初めてビンディングを使う人は最初に皆この
「立ちゴケ」を恐れる。 停止する際にペダルからクリーとが外れなかったらどうしようと
危惧してしまうからだ。 倒れるなら左側。 右側に倒れた場合、後続車に轢かれてしまう
危険があるからだ。 左に倒れれば多少安全だが、怪我や自転車に傷がついたり
してしまう。 そんな話を見聞きすれば誰でもビンディングに抵抗を感じてしまうだろう。

ビンディングシューズやペダルは決して安くない。 お金を出してまでオッカナイ思いを
することはないと思っていた。 しかし、今回セールで破格値で売られていたのでつい
つい衝動買いをしてしまったのだ。

前置きが長くなりましたが、そんな訳で本日午前中にビンディング初挑戦! しかも恐れて
いた「立ちゴケ」無し。 やってみるとなんてことは無い、とても簡単ではないか・・・
漕いだ感触もなかなか良い。 慣れてしまうと普通のペダルに戻れないというのもわかる。
なるほどネ! とまあそれだけの話・・・

ついでに昨日も午前中荒川を走ったのですが、目の前へ飛び出してきたのはマムシ。 
あやや自転車で踏みつけてしまうところでした。  とぐろを巻いたマムシは直ぐに逃げ
だしたりしないが、移動中のマムシの逃げるスピードの速いこと・・・ あっと言う間に草
むらに逃げ込んでしまいました。 

ハリCANE vol.565

03, Sept. 2015
カットストリップによるロッド
昔のレナードやペイン、ハーディー皆カットしたスプリットでロッドを作っている。 その為
繊維が斜めに切れているのが普通である。 それに対して竹を割り、熱を加え真っ直ぐに
してからカンナワークする。 これがハンドプレーン的なロッドの作りかた。 
ハンドプレーン的ロッドメイキングは繊維を真っ直ぐに伸ばして行う為、何らかのメリット
があるような言われ方がされた時代があった。 しかし実際にストレートグレイン(まっす
ぐに伸ばされた繊維)が良いのかどうかは???と言わざるを得ないというのが僕の率直
な感想だ。 何故ならレナードやペイン等のマルノコ等でカットされたロッドが悪いという話も
聞いたことがないどころかマシンメイドのそれらのロッドは今でも根強い人気があるし、実際
に今でも使えるGOODコンディションのロッドが多く現存する。 これらは一体何を物語って
いるのだろう。

画像トンキンはマルノコカットのサンプル。 カット目が直線的なのがわかると思う!!
もちろん曲り直しは不要。 
1st_convert_20150903182511.jpg

なんでこんな話をするのかと言いますと、画像のブランクを見て欲しい。
右はトンキンケーン。 その太さから判断してこのブランクがいかに太いか想像
できるでしょう。 実際には対面14mm。 こういうブランクを曲げ伸ばしするのも
大変なので、今回はカッティングストリップを使用してみた。 カッティングは以前に
何度か行ったことがありますが、特に印象はありませんでしたというのが本当の所。
ただ、今更ながら気付いたのは出来たブランクはかなり真っ直ぐなのだ。 まだバイ
ンディング後に何もしていない。 ブランクの曲りを直すということをしてない状態。
バインディングが上手だとブランクはかなり真っ直ぐになるが、ここで言いたいのは
そういうことでは無い。 幾ら上手に曲り直しをしてもストレートグレインの場合どうし
てもスタガリングした節回りに多少の曲りが出る。 カッティングストリップの場合それ
がないのだ。 レナード、ペインのロッドは真っ直ぐだが、そういう意味で真っ直なのだ。 
ストレートにカットしたスプリットで作るロッドはストレート。 当たり前のことではあるが
改めてそう思ったのでありました。 ストレートグレインが良いという根拠は薄いのだが 
真っ直ぐな力へ素直に反応するというのはメリットだろう。 しかし耐久性や丈夫さでは
カッティングされた斜めの繊維のほうが丈夫である可能性さえあるのだ。 力を斜に受
けるわけなので、繊維がヘタリずらいのかも知れません。 

とまあ、そんな事を想像してる昨今です。

ハリCANE vol.564

2, Sept. 2015
FACEBOOK 不思議??

FACEBOOK1回辞めたんですよ4~5年前。 ただ辞めたはずが残っているみたいです??
facebookpic_convert_20150902105503.jpg

辞めたはずのFACEBOOKの表紙画像はこれ! 我ながらいいですね。 根かかりでは
ありませんよ。 本当の魚とのファイト写真。 こういう写真はなかなか撮ってくれる人が
居ないと難しいですからそういう意味は貴重な一枚です。

とまあ自慢話しをするつもりは全くありませんで、この辞めた画像のFACEBOOKがまだ
存在するのが不思議なんです。 FACEBOOKは辞める際に再三「ほんとに辞めちゃうの?」
みたいなボタンをクリックするのですが、そのボタンをきっちり押したはずなんです。

辞めた後勿論何にもFACEBOOKからはメッセージも無いわけで、すでにそれで4~5年
くらい経っているはずなんです。 ところが先々月、突如として仕事で使用しているVISTA
仕様のパソコンのスウィッチが壊れまして仕事メールに支障がでてきたわけです。
そこで対応策として子供のパソコンを借りてメールをしているわけですが、それからなん
ですよ、既に辞めて存在しないはずの僕のこの画像のページが残っていて、友達リクエスト
も来ています。 もちろん友達リクエストは大歓迎ですが、不思議ですよね??

それと、辞めた筈のFACEBOOKに友達リクエストして頂いた方に何らかの迷惑がかか
ってないかも心配です。 なんせ、今の僕の現在のFACEBOOKからの友達リクエスト
が来たのですよ・・・ 自分が辞めたはずの自分のページに友達リクエストした覚えはない
ですよ。 不思議ですね。 まあ自分からの友達リクエストは承認しましたけど(笑)
なぜこんなことになっているのかわかる人教えて!!

今ちょっと調べてみたのですが、FACEBOOKは二つのアカウントは禁止だそうです。
見つかったらアカウント停止とのことでした???
プロフィール

三浦 洋一

Author:三浦 洋一
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR