ハリCANE vol.586

17. Dec. 2015
ミーリングマシーンBESTMINI2016
終にベストリーズナブルバージョンモデル発売予定!
1milling2_convert_20151217183749.jpg

本体ベース300x320に乗ったミニサイズのミーリングマシーン。 2014年に限定販売して
ご好評頂きましたが、その後のご要望もありまして2016年モデル発売予定しております。
価格は2014年モデルよりさらにリーズナブル¥90,000(消費税別)を予定しております。
余計な加工を省きスウィッチなども簡略化して最安値を実現しましたが、性能は既に実践済
みの2014年ミニモデルと同じですので、安心してお使い頂けます。 2014年モデルを買い
損ねた方は是非この機会をご利用ください。 詳しくは明日以降のホームページをご参照
ください。
スポンサーサイト

ハリCANE vol.585

17. Dec. 2015
バンブーロッド教室 7回コース/7回
前回接着を終えたブランクを研ぎだす
1schooln71_convert_20151217182317.jpg

フェルールを取り付けたブランク、スクール終了1歩前
1schooln72_convert_20151217182603.jpg

この後ウレタンでバーニッシュを1回施してスクール終了となります。 バーニッシュは3回
施しますので、あと二回はご自宅でやっていただきます。 1回覚えればあとは簡単!
因みに40度の室に入れますので、お帰りの頃にはベトつかなくなっておりますので
心配は要らないわけです。 そんなことでNさん7回コース無事終了しました。 
お疲れ様でしたと言いたいところですが、Nさんはこの後組み立て教室1回コースにご
参加くださることになりましたのでまた来年(笑)

ハリCANE vol.584

15. Dec. 2015
バイオリンとフライロッド
1ik_convert_20151215150735.jpg

先月バンブーロッド教室にご参加頂きましたバイオリン製作者のIさんと息子さんが遊びに来て
くれました。 画像のバイオリンはI氏が十数年前に制作した物で裏側は美しい1枚板のタイガ
ーメープル。 虎目の楓はバイオリンに使用されることから別名はフィドル(バイオリンのこと)
バックメープルと呼ばれフライをする人間には昔からリールシート材としてお馴染みです。

さてバイオリンもさることながら、勿論演奏ほうも素晴らしく、幾つかの曲も披露してくれました。 
私は二胡を嗜んでいますので、ロングトーンの出る擦音楽器として大変興味あるところで
すっかりその魅力に魅せられてしまいました。 次の趣味はバイオリンかな、なんて考えてし
まってます。

因みにバイオリン手前は先月習ったばかりの息子さんが制作した1本目のバンブーロッドで
大変上手に出来ています。 バイオリンの向こう側は漆仕上げしたというIさん制作のブランク。 
完成品が楽しみですね。

ハリCANE vol.583

14. Dec. 2015
アルティメイトフォーム2345スウェル用
どの位置でもスウェルが出来るアルティメイトフォーム最終版
1alti_convert_20151214165655.jpg

画像のフォーム右側が先。  プッシュ&プルスクリューを同列に配置。 同列配置
はテーパー設定に多少時間がかかりますが、片手でダイヤルデプスゲージを持って
設定できますので、こういう幅の狭いフォームでのデプスゲージ落下を防げます。
スウェルはプルネジを起点にしてプルで開いて設定します。
普通の状態でプルネジとプッシュネジの距離は2cmです。 その状態でプッシュ
ネジをスウェル状に開けば2cmスウェルが出来ます。 ただ2cmのスウェルは
短くあまり開くことはできません。 5cmの場合は最大デプス方向で1.5mm位
開くことが可能で一般的なスウェルドバットの制作も可能です。 
プルネジを起点に2cm、3cm、4cm、5cmとプルネジ用のタップ穴が空いて
ます。 2cm位置のプッシュネジを入れ替えれば3cm、4cm、5cmスウェルが
制作可能です。 ネジ1本の入れ替えだけですので設定は難しくありません。

また竹フェルールロッドやスウェルドバットロッドだけでなくスプライスロッド(#3~8
くらいまでの低~中番手)も2ピース~マルチピースの制作が可能! 勿論普通のロッド
も作れます。 まさにスーパープレーニングフォーム。  持っていると将来のロッド制作
の幅が大幅に広がります。 

今ご予約の場合は是込み¥54,000とかなりお値打ちです。 納期はお問い合わせ
ください。

ハリCANE vol.582

10. Nov. 2015
バンブーロッド教室 7回コース/6回目

仕上げ削り終了し接着工程へ
1schooln60_convert_20151210195640.jpg

接着終了後は吊るして硬化を待つ
1schooln61_convert_20151210200131.jpg

ここまでくればブランク完成まであと1歩。 次回はブランク表面を仕上げ、フェルールの
取り付け、バーニッシュを施します。

ハリCANE vol.581

09. Nov. 2015
年内発売商品予定

最近のウチのブログを見るとバンブーロッド教室の紹介が多いので今回の
7回コースのご紹介を持ちましてブログにアップするのは少々お休みします。 

フレキシブル2.5フォーム。 同列プッシュ・プルスクリュー&センターダウエル
1centerdp_convert_20151209171235.jpg

当社のプレーニングフォームをお使いの方は画像のネジ配置が違うことに気が付かれる
と思います。 当社製は基本はプッシュネジとプルネジは反対側に配置してあります。
プッシュネジとプルネジは距離が近いほうがベターです。 距離を離せば離すほどプルネジ
を閉めた際にマイナスになりがちだからです。 センターダウエルピン方式にしなかった理由
の第一はそこにあります。 また左右に配置すれば設定が格段に早いのも第二の理由です。

今回はフレキシブル2.5フォームやアルティメイトフォームにはプッシュ&プルネジ同列配置、
プッシュネジとプルネジのセンターにダウエルを配置しました。 この方式は設定に多少時間
がかかりますが、片手が空くためデプスを押さえ落下することを回避できます。 これらナロー
のスウェル制作用フォームは幅24mmと幅が狭い為への配慮となります。

<年内発売予定商品>

① アルティメイトフォーム(2、3、4、5cmのスウェル制作可)
② バインダーリーズナブルバージョン
③ ミーリングマシン リーズナブルバージョン


以上3種を予定しております。

ハリCANE vol.580

02. Dec. 2015
バンブーロッド教室7回コース/5回目
今日から仕上げ削り。 その前にスクレッピングを行います。
1schooln5_convert_20151202225429.jpg

スクレッピングとは竹のエナメル質をコソギ取る工程。 画像は僕の制作したミニサイズの
スクレッパー。 ソール部は溝加工してあります。 なかなか調子良いですよ。 商品化
しようかな(笑)  その他、高級ツールならリーニールセンのブロンズスクレーパー。
お安くあげるなら台直しカンナ。 もっと手軽にやるならスタンレーの刃を手でもってスク
レッピング。 更に簡単な方法はカッターナイフの刃を立てて行います。 カッターナイフの
場合、厚刃のカッターナイフが撓りが少なくてベターですが、普通のものでも勿論OK。 
本日はこの後、バットセクションの仕上げ削り6本終了しました。 僕の削りは速削法。 
精度良く最短時間で削るのが目標。 
次回はティップ6本の仕上げ削り。 そしていよいよクライマックスの接着へと進みます。 
6本のストリップがまとまって6角になるのはいつでも感動ものですよ!
プロフィール

三浦 洋一

Author:三浦 洋一
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR