ハリCANE Vol.626

09、Apr. 2017
シンメトリー87度イニシャルフォームの結果は?
87doubleinitial_convert_20170409103700.jpg
画像では竹片が三角形形状に削られていく様子が分かります

早々、当バンブーロッド教室で使ってみました。 初心者の方は三角形状ではない竹辺を
どう三角形状に削っていくのか疑問をお持ちだと思います。 竹片が三角形状でない場合
には60度の溝より87度の溝の方が竹が安定します。 あとはカンナを水平に押すだけ!

今回スクール参加3回目のIさんにテスト使用して頂きましたが、結果は予想通り。比較的
簡単に三角形状に削りだすことが出来ました。 ある程度三角形状が形成された時点で
フォームの裏側の60度溝で寸法を揃えます。

ラフカットは普通の60度プレーニングフォームを必要な量開いてで行うことができます。
ご紹介している87度イニシャルフォームが必ず必要という事ではありません。

スポンサーサイト
プロフィール

三浦 洋一

Author:三浦 洋一
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR