ハリCANE Vol.605

25. July, 2016
ホームページ完成!
ウィンドウズ10無償アップグレードがなかば強引におこなわれてしまったため、
パソコンが機動しなくなってしまった問題はご説明してきたとおりです。
そんなわけで作り直したホームページも無事完成、更新も無事完了。 
外見も内容も殆ど同様ですが、これで色々対応できる状態に戻りました。

今度はホームページを有料サービスに換えますので、その際には新しいURLをお
知らせします。 

ハリCANE Vol.604

24. July, 2016
湘妃竹という中国竹
一応、バンブー関係の話題から。 と言っても釣竿ではありませんが・・・
IMGP3534_convert_20160724142752.jpg

画像は胡弓の弓ですが、中国の竹が使用される。 シァンフェイズーと読みます。
辞書で調べてみると湘は洞庭湖へ流れ込む川の名とあるので、そのあたりで採れる
竹のことかもしれません。 いずれにしてもこの弓、最高級品。 安物の弓と比べると
しなやかさが違う。 もちろん使用されている馬の尻尾(白い部分)も最高級なもので
書道に例えるなら筆の毛足の良し悪しに相当するとても大切な部分。

ホームページ更新作業中!
流石にマイクロソフトもやり過ぎたと思ったのか、強引なウィンドウズ10無償アップ
グレード勧誘大作戦も下火になってきました。 放ったらかしにしておいてもうるさく
勧誘してこなくなった。 1週間程前に新聞紙面上において、マイクロソフトは「無償
アップグレードを辞退できるようになりました」というお知らせをしてきました。
それからは大人しくなった訳です。 しかしもっと早くそうしてヨ(怒)

まあ、そんなトラブルの中におりましたが、先日しょうがなくウィドウズ10のPCを
買ってしまいました。 もちろんこれは新品ですから、気分は悪くないのですが、
なんか損したような気分が拭いきれないですね。 本当は買わなくても良いもの
を買ったのですから当然のことといえます。 結局ウィンドウズ7のサポートもは
2020年まで。いずれウィンドウズ7も使いずらくなるのも時間の問題でしょう。
ならばと購入に至った訳です。 しかし今回の無償アップグレード大作戦では
当のマイクロソフトさんはだいぶ儲かったはずですよ。 まあ投網をぶたれてそれ
にまんまととっ捕まってしまった訳ですね。 

新しいPCが来ましたのでアップグレード騒動で紛失してしまったホームページ
の製作にやっととりかかれるようになりました。 しかし一からつくるのは容易では
ありません。 8月には更新できる予定です。 今まで利用させて頂いてきたNIFTY
の無料ホームページのサービスが9月で終了するとのこと。 そんなことで
多少焦ってはおります。 いずれURL引越しのご挨拶をすることになる訳で、
その節はまたよろしくお願いいたします。

ハリCANE Vol.603

15. July, 2016
レオンオリジナルバインダー少々改良しました
binderoriginal_convert_20160715124811.jpg

スプールに極わずかなテンションがかかるように改良しました。 より快適にお使いになれます。 
販売価格は¥120,000(消費税別)となります。 HPでの更新ができませんのでこの場で
値上げのお知らせさせて頂きます。

DOUBLE TROUBLE発生中!
ホームページ更新ができない理由。 マイクロソフトさんのウィンドウズ10無償アップ
グレードというやつのお陰でとんでもない羽目に陥っておりまして僕の場合はまだ復帰
できておりません。

国会でも問題にされたこの無償アップグレードですが、何が問題かって、勝手にアップ
グレードされかねないので、くれぐれも注意! 普通こういうものは「する」か「しない」の
二者択一式。それが「今すぐアップグレード」か「あとでアップグレード」みたいな感じで画面
に出てきます。 これは結構あせります(汗) 強引なところが問題とされているようです。 
ただお金をだしてアップグレードする場合は1万数千円とのことなので、無償アップグレード
を素直に喜べる方も多いと思います。 しかし一方で、機器がウィンドウズ10に対応されて
ない場合は動かなくなったり作動が重くなってしまったりと不評もかなりのようです。 

回避方法ですが「コントロールパネル」のシステムとセキュリティーから「ウィンドウズアップ
グレード」のインストールされた更新プログラムからKB3035583を見つけだしてアンイン
ストールします。 以前はチェックボックスにチェックを入れればこのアップグレード更新プロ
グラムが展開しないようになっていたのですが、今はアンインストールしかないようです。
毎日1回このこれの除去作業をやっております。 



ハリCANE Vol.602

01,July,2016
バンブーロッド教室平日コース
レナード38Hを作ってみた!
遠くからご参加頂きましたTさんですが、早いもので今日が最終日。 
画像は前回接着したもので、ご覧の通りかなり真っ直ぐに出来てます。 バインディング
による軽い捻じれは発生してますが、これは熱を加え簡単に直せます。 今日は表面
研磨、フェルール取り付け、バーニッシュの工程を行い終了です。 いざ!
schoolt1_convert_20160701135121.jpg
最後にバーニッシュを行います。 最終日なので持ち帰れる程度に乾燥しなければなりません。 
40度Cのムロ(室)にいれて1時間程度強制乾燥させれば大丈夫! ブランクが乾燥するまで
の1時間を利用してにグリップ、リールシートの取り付け方法を説明。 また実際にガイドの取り
付けを実演します。 因みに画像はバーニッシュ1回の状態です。 後は各自自宅にて好みに
応じ2~3度上塗りして頂きます。 教室で覚えてしまえば簡単にできる方法です。
schoolt_convert_20160701135331.jpg

フェルールの接着は30分硬化タイプですが完全に固まるまでは思い切り振れま
せんので軽く振ってみたりそっと曲げてみたりした程度ですが非常に良いアクション
に仕上がっております。 流石38H! 皆が美味しいという一品料理の完成です!

とまあ、こんな具合に無事終了となりました。 Tさん短い間でしたがお疲れ様でした。
また当バンブーロッド教室をご利用頂きまして誠に感謝しております。




ハリCANE Vol.601

17, June. 2016
バンブーロッド平日コース
Tさん、今日から仕上げ削りに突入!
siagekezuri_convert_20160617125304.jpg

Tさん、初めての仕上げ削り。 面ぎりぎりなのにソールは面に当たってない。 
平衡感覚は慣れれば誰でも向上しますが、Tさんの場合はかなり身についている
ようです。 上手!お見事!
本日バットセクション6本仕上げ削り終了。 次回はティップ部の仕上げ削りと接着。

ハリCANE Vol.600

11,June,2016
バンブーロッド平日スクール
現在平日にご参加されているTさん。 遠路ご苦労さまです。
binding_convert_20160612085405.jpg

荒削りを終えバインディングです。 この後オーブンで火入れを行いました。
料理で言えばここまでが仕込み。 いよいよ次回から料理にとりかかります。
作る料理は「レナード38H」という誰が食べても評判の一品。

<画像のご説明>
バインディング作業となりますが、ここでドライブコードが細いことに気が付かれた
かもしれません。 以前は太く柔らかな歯科機械用エンディングロープが入手できた
のですが、現在では調達困難となっております。 そこで柔軟なブレイデッドラインで
エンドレスループを作り行っております。 細い為、空回りしてしまいますが、左手で
アシストしてあげれば問題無し。 このドライブコードは僕が今まで試した中では一番
理想的な物です。 ただ制作メーカーが無くなってしまい残念なことに入手不能です。  

ハリCANE Vol.599

31, May, 2016
初夏のバンブーロッド教室x2
sideplainning_convert_20160531232347.jpg
今年から季節を問わずロッドメイキング教室を開くことにしましたが・・・
釣りシーズン真っ只中にかかわらず7回コースにご参加頂ました釣り氏Tさん。
初回は竹割りからのスタートでしたが、難なく割りの技をクリアして曲がり直しも順調! 
画像は曲がり直し前の竹のサイドのカンナがけ。 この作業はやらない方も多いの
ですが、やっておくと曲がり直しが楽に行えます!!

blank704_convert_20160531234644.jpg
こちらは7回コースご参加頂いたキャスティング前世界チャンピィオンのY(仮)さんのブランク。
画像は前の週に接着したブランクですがこの位真っ直ぐに作っておくと後の作業がとても楽!
この後、ブランクを研磨し、フェルール取り付け、バーニッシュを施し無事コース終了しました。
バーニッシュとはウレタンをブランクに塗る作業。 当然乾くのに時間がかかりますが、
当スクールでは1回バーニッシュした後、40度の室に入れる為、お帰りの頃には持ち運び
可能な状態まで乾いています。 スクールはこの時点で終了ですが、バーニッシュは2~3
回好みに応じて行ってください。 簡単且つスピーディーな方法をお教えますので、自宅で
間単に行えます。

ハリCANE Vol.598

9, May, 2016
5月10日~14日迄臨時休業させて頂きます

このホームページもパソコン音痴の僕が1ヶ月苦戦して作ったのですが
それから早いもので20年経ちました。 素人の制作したホームページですが
お陰様を持ちましてアクセスも40万台となりました。 
この程プロバイダーより無料ホームページサービス終了の案内がありまして
それに伴い新たにホームページを作り直すことにしました。 現在ホームページ
更新ができない状況にありまして、このブログの場をかりまして臨時休業の案内
をさせて頂いております。 ご不便をお掛けしますがもう少々お待ちください。

ハリCANE vol.597

27, Apr. 2016
借り蜂
bee_convert_20160427153101.jpg
友人のブルーベリー農園で蜜蜂を借りたというので行ってみた。
イチゴ農家なども蜜蜂を借りて受粉させる。 専門業者から2~3週間借り、終われば
巣箱ごと返す。 蜜蜂は死んだり逃げたりするので借りた時より数は減ってしまう。
それでもブルーベリー農園で働いた蜜蜂達は他の果物農園に貸し出されたものより
元気になるそうで、いつもより多く貸してくれたそうだ。 「蜂も元気になるブルーベリー」
ってことでしょうか。 色んな花から取れた蜂蜜より一種類の花(アカシア)の蜂蜜は高価
だがそのなかでもブルーベリーからとったものはレアだそうだ。
ブルーベリーの実が育つ過程はとても綺麗だ。 緑から紫に変化していく途中の色合いが
とても美しい。 友人のところでは現在60種類の木があるそうで、みなそれぞれに名前が
ある。 味も酸味の強いもの、甘みが強いもの等々。 幾つか試食すると自分の好みの味
を見つけることができる。

ハリCANE Vol.596

22, Apr. 2016
籐巻きグリップ
IMGP3468_convert_20160422201111.jpg

お客様が籐巻きグリップロッドを見せてくださいました。
かねがね僕も作ってみたいと思ってましたが、作ったことありませんでした。
実際に見てみると日本風であり、涼しげであり、初夏の渓になんとも合いそうでうね。

話は変わりますが、パソコンにWINDOWS10をダウンロードしたところ、パソコン
使えない状況になっております(汗) 使っている無線ルーターがWINDOWS10
に対応していない為だそうです。 暇をみて初期化する予定ですが、ホームページ
も作り直さなければなりませんので、しばらく更新ができません。 新製品もできて
ますが、更新までのしばらくはこのブログで紹介していきたいと思います。

ハリCANE595

02, Apr. 2016
中村羽舟さんの桐生市まで輪行の巻
中村羽舟さんにお会いしに出かけてみました。 一年以上お会いしてませんでした
ので訪問が楽しみです。 工房では元気そうな羽舟さんが出迎えてくれました。
大変お元気な姿に安心しましたが、早々現在製作中だと言う新しいロッドなど見せて
頂き、新しい挑戦に前向きな姿勢も以前のままです。 どうせなら100歳くらいまで
ロッドを作り続けてほしいものです。(大変かな?)
brompton_convert_20160402062811.jpg
中村さんの住む群馬県桐生市までは電車で行きましたが帰りは自転車。 時間も相当
かかる為まだまだお話したかったのですが早々に失礼して帰路に就きました。 
5時間かかりましたが、途中5分咲きの桜が綺麗でした。画像は羽舟さんのロッド工房
と折りたたみ式自転車。 久しぶりの自転車で疲れましたが楽しい一日でした(笑)

ハリCANE vol.594

06, Mar. 2016
バンブーロッドスクール

現在土曜7回コースご参加のAさん途中経過
当スクールで初めてとなる3ピースロッドブランクに挑戦! あと1歩、次回で終了です。 
1ama_convert_20160306143748.jpg

現在日曜7回コースご参加のIさんの作業風景
ラフカットフォームで荒削りの画像。 火入れ前の生竹は実に気持ちよく削れます。 
1iwa_convert_20160306143957.jpg

ハリCANE vol.593

03,. Mar. 2016
ギャリソンイニシャルフォーム87度 復活!
ご要望の多い87度イニシャルフォーム製作再開しました
1rough872_convert_20160303141810.jpg

断面が三角形ではない竹をどう三角形状にしていくのか。 実際はとてもシンプルで
87度(30度/57度)の溝に竹をあてがい30度側に竹を押し付けるようにしながらカンナを
水平に動かして削っていけばおよその60度の角度が得られのです。 反対側も同様に
30度側に押し付けるようにしながら正三角形に近い形にけずっていきます。 だいたいの
加工が済んだらフォームの反対側の60度の溝を使い任意の寸法の正三角形状に削り
ます。 その際に三角形状の精度を上げるように注意して削っていきます。
(竹をしっかり押えカンナを水平に削ることが前提となります。 カンナが傾いたり竹の押さえ
が甘いと歪な三角形になってしまいます。 

このイニシャルフォームの考案者はエバリット・ギャリソンですが、何故87度という角度にした
のか、その理由は彼の著書である「A MASUTER’S GUIDE OF MAKING BAMBOO
FLYROD」には述べられてません。 おそらく技術者である彼の考えがあってのことでしょう。 
実際は87度でなくても90度でも100度でも片側が30度あればイニシャル加工は可能ですが、
当店としましては発案者の87度で製作しております。ラフカットが苦手な方は是非お試し下さい。

詳細はホームページをご覧ください。

ハリCANE vol.592

01, Mar. 2016
対面15mm極太バンブーロッドブランク
こんな太いの作ってみました
1manmosbk_convert_20160301170116.jpg

画像上はバス用のスウェルバットブランクなので下の2本がかなり太いことが判ると思います。
昔はオリンピック釣具でもこのくらいの太い投げ竿を作ってましたが、さすがに竹の肉厚が
足りずに真ん中が穴あいてました。 もっと太い竹となるとトンキンケーンではなく別の種類の
肉厚な竹が欲しいところです。  

ハリCANE vol.591

27,Feb. 2016

自作アルコールストーブ
前回紹介の市販アルコールストーブに続き、早くも自作に挑戦!
1alsv_convert_20160227124631.jpg
と言っても、最初なので作り方は動画を参照しました。 作ると言ってもリールを作ることから
考えればあまりに簡単・・・  電ドルとカッターナイフがあれば1時間もかからず完成。
1als_convert_20160227124756.jpg
簡単でも着火してみれば大感激。 イイ感じに炎が出てます。 実際にお湯も簡単に沸く。 
もしかすると市販ストーブより火力も強いかもしれない。 サイズも更に小型だ!  
マグカップ300にスタッキング可能な超ウルトラライト湯沸かシステム。 これなら持ち運び
は簡単。 まさに「どこでもドア」ならぬ「どこでもコーヒー!」なのだ!
(自作にチャレンジしたい方はカッターナイフの扱いに要注意!! 制作は自己責任で)

ハリCANE vol.590

19, Feb. 2016
マグカップでお湯を沸かす
ウルトラライト湯沸しシステム完成\(^▽^)/
1snp_convert_20160219094911.jpg
この状態では下の風防の穴がまだ足りず、火が消えそうになります。 ボッと音がするのは
火が消えそうになるため。 そこで穴を追加することに。 画像では縦2列の穴を3列に増
してみました。 風防つまり風避けですが、穴が少ないと空気不足で消えてしまうのです。 
逆に多すぎると風の勢いが強すぎカップを乗せた後、案外簡単に消えてしまいます。
1snp2_convert_20160219095411.jpg
今度は全く消えることなくボイルしました。 この間10分。 ガスバーナーでしたら同量の水を
ボイルさせるのに半分以下の時間で済むでしょう。 しかしゆっくりお湯を作る楽しみは格別
です。 画像は450ccのマグカップ。 ステンレス製やアルミ製もありますが、ケトルも兼ねて
直火で行う為、取手があまり熱くならない(問題無く持てる程度の熱さ)チタン製を使いました。
因みにカップラーメンは約300ccのお湯が必要です。450ccなら余りでコーヒーも飲めます。
1snp3_convert_20160219101330.jpg
画像左からナルゲン60cc用広口ボトル、エバニューアルコールストーブ、自作風防と五徳、
マグカップ450と自作蓋。  
1snp4_convert_20160219101714.jpg
上記の全てが450ccマグカップの収まります。 つまりスタッキングっていうやつです。
合計215gと軽量でフライフィシングベストのポケットに収納することも可能なサイズだ。
コーヒーを飲む普通サイズのマグは300ccなので、一回り大きいサイズとなります。

さて次回はお湯をカップぎりぎりまで沸かし、カップラーメンとコーヒーにチャレンジ。
その後は実践で使う予定です。 なにしろ軽いので興味ある方はやってみては如何!
ただし、風防は必需品。 無風環境であえば不用。 蓋は勿論あったほうが
良いです。 蓋付きの450ccチタンマグも別メーカーで販売されてます。





ハリCANE vol.589

18, Feb. 2016
アルコールストーブで湯を沸かす!
SNOWPEAKのチタンシングルマグカップ450使用の場合
チタン製は熱伝導性が低く、取っ手が熱くならないかわりに沸騰には時間がかかるのだ!
1snowpeak_convert_20160218093311.jpg

渓流でお湯を沸かしてコーヒー、さらにはラーメン。 既にお楽しみの方も多いでしょう。
僕の場合は自転車も趣味な為に最軽量のツールでお湯が欲しい。 自転車は持ち運ぶ装備
に限りがあるのでできるだけ軽い道具立て。 ウルトラライトであればあるほど好ましい。

ガスストーブであれば簡単ですが少々重い。 軽量ということになるとアルコールストーブ。
画像のマグはチタン製。 そのまま直に火にかけてお湯を作ってしまえばヤカンを持つ必要は
省ける。 ただアルコールストーブは風に弱い。 風防が必要だ。 そこで画像左の風防を
適当な空き缶を利用して制作してみました。 中にあるのが市販のアルコールストーブだが、
これさえも缶コーヒー容器を利用して制作してしまう方もいるのだ。 実は隠れた趣味のよう
で、自作アルコールストーブとマグカップでご飯まで炊いてしまう強者が存在する世界なのだ。

さて、画像左の風防はそのままマグカップの中にスタッキングできる。 アルコールストーブの
中にはアルコール容器を入れることができるため、全てが450のマグカップに収まってしまう。
しかもチタン製なのでめちゃ軽いのが嬉しい。 問題は燃費。 風防には穴が必要で現在この
穴を少しずつ追加して増やしている。 多すぎると消えてしまうので意味がなくなってしまうから
少しずつ穴を足して様子を見ている。 現在のところ僕のやり方ではコーヒー1杯分のお湯を
沸かすのに15~20ccのアルコールが必要で、効率を求めて試行錯誤するのが面白い。

普段の生活でお湯を沸かしてもワクワク感はないですが、アルコールストーブはお湯を沸かす
というシンプルな行為自体がとても楽しい。 いずれ炊飯にもチャレンジしてみたいですね。

ハリCANE vol.588

05, Feb. 2016
久しぶりに竹の話でも
竹の御神渡りか・・・
1tonkinspritline_convert_20160205172655.jpg

竹竿を作る竹は3~4年くらいが良いようですが、ヘラ竿の弧舟などは7年物の竹を使った
そうです。 3年物(年数3歳)は3年寝かせる(乾燥)。 4年物は4年寝かせると言います。
良く竹の歳と乾燥の期間を混同される方がおりますが、そういうことですので(笑)

さてその歳に生えた竹を新子と言いますが、寝かせても割れ(干割れ)は発生しません。
3~4年物は必ず発生します。 画像中央の竹をご覧ください。 節の枝目の下に干割れ
が発生しています。 これが進むと大きな音を立てて上から下まで完全に割れます。 
まるで竹の御神渡りと言ったところです。 さてこの干割れですが、大抵枝目(枝の出る
ライン)付近で割れます。 この理由を知ることは大変重要です。 竹の良い部分から
ロッドを作るという発想にたてば、知っておくべき知識です。 まずは干割れというものは
枝目ラインの左右2cm以内で起きるという事実を覚えておいてください。

ハリCANE vol.587

17, Jan. 2016
トンキンケーンのスプーンと箸
昨年、バンブー教室に参加されましたバイオリン製作者のI氏がトンキンケーンを使った
素敵な小作品を送ってきてくださいました。
1tonkinspoon_convert_20160117145447.jpg

不要のトンキンの端切れを差し上げたところ、スプーンと箸に変身させてお礼にということで
送ってきてくださいました。  竹や木製スプーンは熱いコーヒーを冷まさないそうです。
またこのスプーンの柄には竹の表皮が残されていてワンポイントとなっております。
そして箸。 これが8角です。 箸ですからもちろんテーパー状です。 これを手削りで削りだした
そうです。 8角の箸を作るくらいだから8角ロッドだってできるということになりますね。

箸は8角。 手削りで8角しかもテーパー状に削る訳ですから


ハリCANE vol.500

10, Jan. 2016
バンブーロッド教室 1回コース
苦手な箇所だけレッスンを受けるコース設けてみました!
1dayschool_convert_20160110125711.jpg

本日は生徒Wさんのご希望でワンポイントレッスンを行いました。 Wさんは既にロッド制作
を行っていて、またかなり上手にロッドを作られる方です。 だれが見ても上手にロッドを作る
のですが、制作工程上で疑問に感じていることがあるということで今回1回だけのレッスン
を希望されたわけです。

制作上分からない箇所、例えば竹割りと曲り直しとか、曲り直しと荒削りとか、分からない
部分だけをお教えするワンポイント1回コースを設けてみることにしました。

<料金と日程>
1レッスン¥10,000(税別) 土日の午前8時~12時までの4時間。 
ご希望の方はお問い合わせください。

ハリCANE vol.586

05. Jan. 2016
明けましておめでとうございます。本年も宜しく
お願いいたします。


年明け早々ですが、新製品バインダーのご紹介です。
1binderx_convert_20160105153029.jpg

普通のバインダーと言えば極普通のバインダーです。 当店も長い間在庫切れして
おりましたし、他店でも取り扱ってないようですので、新しく作りました。
普通ですので、変わり栄えないようですが、敢えて変化を申し上げれば、バインディング
ドライブコードをブレイデッドのソフトな物をお付けします。 バインディングのコツはテン
ションとドライブコードと言って良いほどです。 上手にバインディングして、そのまま
乾燥(接着を)してしまうのがコツです。 床の上でうどん屋さんのように転がしたりは
しないほうが良い結果に繋がります。

ハリCANE vol.586

17. Dec. 2015
ミーリングマシーンBESTMINI2016
終にベストリーズナブルバージョンモデル発売予定!
1milling2_convert_20151217183749.jpg

本体ベース300x320に乗ったミニサイズのミーリングマシーン。 2014年に限定販売して
ご好評頂きましたが、その後のご要望もありまして2016年モデル発売予定しております。
価格は2014年モデルよりさらにリーズナブル¥90,000(消費税別)を予定しております。
余計な加工を省きスウィッチなども簡略化して最安値を実現しましたが、性能は既に実践済
みの2014年ミニモデルと同じですので、安心してお使い頂けます。 2014年モデルを買い
損ねた方は是非この機会をご利用ください。 詳しくは明日以降のホームページをご参照
ください。

ハリCANE vol.585

17. Dec. 2015
バンブーロッド教室 7回コース/7回
前回接着を終えたブランクを研ぎだす
1schooln71_convert_20151217182317.jpg

フェルールを取り付けたブランク、スクール終了1歩前
1schooln72_convert_20151217182603.jpg

この後ウレタンでバーニッシュを1回施してスクール終了となります。 バーニッシュは3回
施しますので、あと二回はご自宅でやっていただきます。 1回覚えればあとは簡単!
因みに40度の室に入れますので、お帰りの頃にはベトつかなくなっておりますので
心配は要らないわけです。 そんなことでNさん7回コース無事終了しました。 
お疲れ様でしたと言いたいところですが、Nさんはこの後組み立て教室1回コースにご
参加くださることになりましたのでまた来年(笑)

ハリCANE vol.584

15. Dec. 2015
バイオリンとフライロッド
1ik_convert_20151215150735.jpg

先月バンブーロッド教室にご参加頂きましたバイオリン製作者のIさんと息子さんが遊びに来て
くれました。 画像のバイオリンはI氏が十数年前に制作した物で裏側は美しい1枚板のタイガ
ーメープル。 虎目の楓はバイオリンに使用されることから別名はフィドル(バイオリンのこと)
バックメープルと呼ばれフライをする人間には昔からリールシート材としてお馴染みです。

さてバイオリンもさることながら、勿論演奏ほうも素晴らしく、幾つかの曲も披露してくれました。 
私は二胡を嗜んでいますので、ロングトーンの出る擦音楽器として大変興味あるところで
すっかりその魅力に魅せられてしまいました。 次の趣味はバイオリンかな、なんて考えてし
まってます。

因みにバイオリン手前は先月習ったばかりの息子さんが制作した1本目のバンブーロッドで
大変上手に出来ています。 バイオリンの向こう側は漆仕上げしたというIさん制作のブランク。 
完成品が楽しみですね。

ハリCANE vol.583

14. Dec. 2015
アルティメイトフォーム2345スウェル用
どの位置でもスウェルが出来るアルティメイトフォーム最終版
1alti_convert_20151214165655.jpg

画像のフォーム右側が先。  プッシュ&プルスクリューを同列に配置。 同列配置
はテーパー設定に多少時間がかかりますが、片手でダイヤルデプスゲージを持って
設定できますので、こういう幅の狭いフォームでのデプスゲージ落下を防げます。
スウェルはプルネジを起点にしてプルで開いて設定します。
普通の状態でプルネジとプッシュネジの距離は2cmです。 その状態でプッシュ
ネジをスウェル状に開けば2cmスウェルが出来ます。 ただ2cmのスウェルは
短くあまり開くことはできません。 5cmの場合は最大デプス方向で1.5mm位
開くことが可能で一般的なスウェルドバットの制作も可能です。 
プルネジを起点に2cm、3cm、4cm、5cmとプルネジ用のタップ穴が空いて
ます。 2cm位置のプッシュネジを入れ替えれば3cm、4cm、5cmスウェルが
制作可能です。 ネジ1本の入れ替えだけですので設定は難しくありません。

また竹フェルールロッドやスウェルドバットロッドだけでなくスプライスロッド(#3~8
くらいまでの低~中番手)も2ピース~マルチピースの制作が可能! 勿論普通のロッド
も作れます。 まさにスーパープレーニングフォーム。  持っていると将来のロッド制作
の幅が大幅に広がります。 

今ご予約の場合は是込み¥54,000とかなりお値打ちです。 納期はお問い合わせ
ください。

ハリCANE vol.582

10. Nov. 2015
バンブーロッド教室 7回コース/6回目

仕上げ削り終了し接着工程へ
1schooln60_convert_20151210195640.jpg

接着終了後は吊るして硬化を待つ
1schooln61_convert_20151210200131.jpg

ここまでくればブランク完成まであと1歩。 次回はブランク表面を仕上げ、フェルールの
取り付け、バーニッシュを施します。

ハリCANE vol.581

09. Nov. 2015
年内発売商品予定

最近のウチのブログを見るとバンブーロッド教室の紹介が多いので今回の
7回コースのご紹介を持ちましてブログにアップするのは少々お休みします。 

フレキシブル2.5フォーム。 同列プッシュ・プルスクリュー&センターダウエル
1centerdp_convert_20151209171235.jpg

当社のプレーニングフォームをお使いの方は画像のネジ配置が違うことに気が付かれる
と思います。 当社製は基本はプッシュネジとプルネジは反対側に配置してあります。
プッシュネジとプルネジは距離が近いほうがベターです。 距離を離せば離すほどプルネジ
を閉めた際にマイナスになりがちだからです。 センターダウエルピン方式にしなかった理由
の第一はそこにあります。 また左右に配置すれば設定が格段に早いのも第二の理由です。

今回はフレキシブル2.5フォームやアルティメイトフォームにはプッシュ&プルネジ同列配置、
プッシュネジとプルネジのセンターにダウエルを配置しました。 この方式は設定に多少時間
がかかりますが、片手が空くためデプスを押さえ落下することを回避できます。 これらナロー
のスウェル制作用フォームは幅24mmと幅が狭い為への配慮となります。

<年内発売予定商品>

① アルティメイトフォーム(2、3、4、5cmのスウェル制作可)
② バインダーリーズナブルバージョン
③ ミーリングマシン リーズナブルバージョン


以上3種を予定しております。

ハリCANE vol.580

02. Dec. 2015
バンブーロッド教室7回コース/5回目
今日から仕上げ削り。 その前にスクレッピングを行います。
1schooln5_convert_20151202225429.jpg

スクレッピングとは竹のエナメル質をコソギ取る工程。 画像は僕の制作したミニサイズの
スクレッパー。 ソール部は溝加工してあります。 なかなか調子良いですよ。 商品化
しようかな(笑)  その他、高級ツールならリーニールセンのブロンズスクレーパー。
お安くあげるなら台直しカンナ。 もっと手軽にやるならスタンレーの刃を手でもってスク
レッピング。 更に簡単な方法はカッターナイフの刃を立てて行います。 カッターナイフの
場合、厚刃のカッターナイフが撓りが少なくてベターですが、普通のものでも勿論OK。 
本日はこの後、バットセクションの仕上げ削り6本終了しました。 僕の削りは速削法。 
精度良く最短時間で削るのが目標。 
次回はティップ6本の仕上げ削り。 そしていよいよクライマックスの接着へと進みます。 
6本のストリップがまとまって6角になるのはいつでも感動ものですよ!

ハリCANE vol.579

28, Nov. 2015
バンブーロッド教室7回コース/4回目
なるべく自分で全部やりたい方は7回のフルコースを希望されますが、普通
は4回か5回で十分です。 因みに4回と5回は内容と費用は同じですが、4回
は1回5時間、5回は1回4時間となります。 4回コースの1回5時間というのは
生徒さんも慣れない初めての作業に連続5時間精神集中はちょっとしんどいかも
ということで時間的に楽な5回コースをを設けたわけです。

テーパー設定はプルネジとプッシュネジを同時にコントロールすれば早い1schooln43_convert_20151129193526.jpg


という訳で今回で7回コースのうち早くも4回を終了しました。 4回コースであれば
ブランク制作既に終了といったところです。 今回は荒削り終了、バインディング後
にオーブンで火入れをしました。



さて料理で言えばここまでが仕込み。 次回は仕上げ削りで料理本番となります。

ハリCANE vol.578

27, Nov. 2015
バンブーロッド教室7回コース/3回目
前回の曲り直しティップ6本の残りを終え、ラフフォームをセットして荒削り開始!1schooln3_convert_20151127131422.jpg


荒削りとは言え、なるべく正三角形に削らないといけないので、それなりに神経を使う。 
三角でない物を三角状にしていくので、こまめに形状をチェックをしながら行う。
形状が歪になりそうなら直ぐに修正する。 それにはカンナの削り角度を自在に調整
出来ることが必要だ。 生徒のNさんはツールの平衡度を保つのが上手だ。 平衡感覚が
あればカンナを傾けて削るのも差ほど難しくはないでしょう。 と言うわけで、本日はバット
セクションの3本だけ削り終えました。

さて次回は荒削りを終えて火入れ工程まで進めなければならない。
プロフィール

三浦 洋一

Author:三浦 洋一
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR